2012年12月12日

〇〇医師を呼べ、今すぐ呼べ

716 おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/11/27(土) 13:40:32 ID:DrpBhi4M
自分の武勇伝じゃないけど、母の付き添いで病院に行き待合室に居た時のこと。

受付で何やら揉めていて、どうやら30代女性が「〇〇医師を呼べ、今すぐ呼べ」と言ってるらしい。
そこにその〇〇医師とやら(その女性と同年代っぽい女医さん)がやって来た。
そしたらその揉めてた女性が「や?ん、Aっこちゃん久しぶり?!」と満面の笑顔。
「え?K子ちゃん?なんで?」
「うん、アタシ前から不眠症で悩んでるって言ってたでしょ?
それなのに今のセンセったらこれ以上お薬出せませんって言うの、ヒドイでしょ?
あ、それと頭痛薬も欲しいの。偏頭痛がもう最近すっごくひどくなってて?」
「そういう事情だったらそこの初診カードに症状書いて、そこの箱に入れて、
保険証準備して呼び出しを待ってて。イトコだからって早く診察してあげるわけじゃないの。
そうやって私を呼び出したってことは、今待ってる患者さんの待ち時間を延ばしたってことよ?
つまりK子ちゃんの待ち時間もそのぶん延びたってことだからね。それじゃ」

さっと踵(きびす)を返して診察室へ戻って行く姿はとってもカッコ良かった。
聞くと母の担当医だった。Aっこちゃん先生!一生ついて行きます!
posted by ニート at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車と命とどっちが大事?

694 おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/11/27(土) 00:21:00 ID:PxSjloHP
今日の20:30頃、ジム帰りに住宅街を自転車で走っていた
そこは街灯や家の明かりで結構、夜でも道に何があるか、通行人の顔もはっきり分かる場所
すると道の真ん中で子猫が遊んでいた
鈴付きの首輪をしているので、どこかの飼い猫だろう
でも、道の真ん中は危ないので「端に行ってな」と声を掛けていた
そこに眩しい光が通り、振り向くと左右に3つずつライトが付いた車が走って来る
しかもかなりのスピードで一旦停止の線も無視
そのまま突っ込んで来るので、とっさに飛び込んで猫を抱いて反対に飛んだ
その時、偶然車に蹴りを一発入れていた
車はしばらくして停車し運転手が出て来たが、「車に傷付けるな!!」と怒鳴った
その言葉に久しぶりにキレた
「車と命とどっちが大事?」
私の声は普段から高くよく通るが、この時は怒鳴り返してもいたので「何事?」と家々から人が出て来た
それに勇気をもらい
「大体、こんなに明るいのにどうして道に何があるか見えないの?それに車の方を心配するの?猫じゃなくて人間の子供を轢きそうになっても同じこと言うの?それに私、見てた。ものすごいスピードで走って来て、一旦停止も無視してたよね」
それを聞いて住人は運転手の周りを取り囲んだ
実はここ、前にも事故があり、住人たちがかなり敏感な所
子猫は無事に飼い主に渡し、私は静かにその場を後にした

その後の事は知りません
子猫さえ無事ならそれでいい

posted by ニート at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情熱はあったので同人サークルを立ち上げた俺

635 おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/11/21(日) 14:32:47 ID:OgDTeT6V
初コミケ用の原稿作業中に気晴らしカキコ


絵は描けないけど、文章に自信があり、情熱はあったので同人サークルを立ち上げた俺
そこそこ有名になったのだが、後から入ってきた奴に乗っ取られた
俺の特殊な家庭状況を周りに暴露し、俺抜きの飲み会を何度も開催し奢り、周りを固めて
即売会打ち上げで「正直○○さんがいると空気が悪くなるんで出てってくんない?」と言われて
周りもニタニタ笑って同調、嫌気がさしてサークルを辞めた

ここで火が付いた俺
自分のHPを立ち上げ、へた糞絵を毎日PIXIVにあげた
全然評価されなかったけど、毎日元居たサークルのHPを見てやる気充てん
同人即売会にも積極的に参加して、ジャンル内で交流を深まり
画力も向上、HPの魅せ方も学び、結構人気が出てきた。

そしたら元のサークルが消滅した。
追い出した奴が指揮力ゼロのドリーマーで元々の倍の量を刷り、全然さばけない
その上、経費を勝手に使って自分の家賃を払っていたらしい
そして、単位が足らず大学を辞めてトンずら、今金を返してもらおうと元サークルのやつらが実家を捜してるらしい

と 俺を追い出した取り巻きから先週聞いた。
俺が有名になってきたから俺と一緒にやりたい感が見え見えで終始無言で帰ってきた
「あの時は後輩を止めようとしたけど止められなくてごめんね、お互い水に流して一緒にガンバロー!!」とメールが来て、アク禁にした。
他の元サークルの奴らがちょくちょく連絡してくるけど、無視
先週からものすごい勝った気分が止まらない、信じられないくらい胸がスーッとしてる
posted by ニート at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまえ、どこの息子だ?

627 おさかなくわえた名無しさん[]2010/11/21(日) 12:00:40 ID:dxBsEow+
俺のtotoの最高の払い戻し額は3000万円だ。
同じtotoでも、miniBIGやBIGは邪道。
自分で選んだ買い目で常に購入している。
3000万円当てた時に行った地方都市のオークション会場でのこと。
そこでは宝石や電化製品などの高額商品のオークションをやっていた。
しかし、いい商品となるとそこの市の金持ちの企業の社長の息子の大学生らが
どんどん大きな金を積んで持っていってしまった。
「次の商品は金のネックレスです!デザインはデザイナーの○○さんによるものです!」
とアナウンスされると若い女の子が勇気を出して購入しようとしているのを横目に
その金持ちの社長の息子のボンボンがいきなり「200万円!」などと
圧倒的な金額でそのネックレスをGETしようとしていた。
若い女の子の悲しそうな表情を見た俺は「じゃあ、俺が積もう。500万だ」
と言って、100万の札束を5束投げた。
俺「おまえが金持ちでも今すぐ500万、1000万となると用意できないだろう」
ボンボン「おまえ、どこの息子だ?」
俺「は?」
ボンボン「どこの企業の、どこの会社の息子と聞いているんだ!」
俺「俺は俺だ。背景はない。プロのtoto師だ」
ボンボン「ぐっ・・・・」

俺はそのネックレスを欲しそうに見ていた若い女の子にあげてその場を去った。
posted by ニート at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんな着物着ている子なんているわけないって・・いたよ!

597 おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/11/17(水) 23:31:45 ID:hu7wRFaA
友人に頼まれ彼女の娘さんの七五三の撮影係になった
まだ三歳なのでワンピースを着たけど、かなり上品な色で私でも知ってるブランドのもの
でも、やっぱり着物の方が目立つようで真っ黒な着物で中の色が赤という子がいた
その子供が友人の子(Aちゃんとします)に絡み出した
7歳くらいの子が3歳相手に「ワンピース可哀相」だの「着物じゃなくて貧乏」だの色々言う
さすがに小さくても女の子、Aちゃんは悲しそうにしていたけど、それでもお母さんの前では明るく振る舞い、千歳飴をもらいはしゃいでいた
その健気さに黒着物の子がいる前で友人に
「知ってる?赤と黒を子供で着こなせたら将来美人になるんだって。でも、たいていが下品にしか見えないからまずそんなことはしないんだよね。そんな着物着ている子なんているわけないって・・いたよ!」
と黒着物の子を見て大袈裟に驚くと、Aちゃんに
「衣服は着る人を選べない・・可哀相に。Aちゃんは服の神様が選んでくれたんだよ。これからAちゃんは何を着てもよく似合うよ」
と言いました

多分、暴言かもしれない
でも、晴れの日に他人が着ているものにケチ付ける子にはこれくらい言ってもいいよね
posted by ニート at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。