2012年11月25日

そこのハックションとって

942 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/25(土) 20:58:34 ID:bs0HUuT0
10年以上前のこと
父とラーメン屋に入り、それぞれ注文をした。
寒い日だったうえに店内の暖房がきいていなくて、
二人とも無言でガタガタしながらラーメンを待っていた。
そして熱いラーメンが運ばれてきて、やはり無言で食べだした
やっと体が温まってきた頃、父がぼそっと
『そこのハックションとって』

父よそれはコショウというのです。
posted by ニート at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃあもう大丈夫?

277 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2009/05/07(木) 22:39:25 ID:T9gzBKNL
整骨医で脱臼した幼児と家族。
幼児「ぎゃーんわーん(号泣)」
医者「もうはまってるので、痛みが残ってるだけでしょう」
家族「じゃあもう大丈夫?」
幼児「OK」

なんで急に冷静にw
posted by ニート at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイスピックを左手に

747 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2009/05/08(金) 20:34:25 ID:u5d+3ROI
アイスピックで思い出した。
うちの母が少年野球の救護当番だった日の話。
当番ではない母親たちも、冷凍庫でありったけの牛乳パックやタッパー、製氷皿などフル稼働で氷を持ってきていて
とくに炎天下の試合なんかでは、熱中症予防の各自のポカリ以外に
子供の人数ぶんのタオルがいくつものバケツとかたまりの氷でキンキンに冷やされ
一イニングごとに首筋や顔を冷やす習慣になっていたので。
救護当番なので、巨大な氷数十個をバケツに入れるため、アイスピックを握る母。
今日は〇〇校グランドで決勝戦だ。勝てばビールとジュースで打ち上げの予定だ。
審判(市の野球連盟からきてるおじさん)も暑くてへばりそうな日。
応援の母親らも、選手に負けず劣らずヘロヘロになっていた。
試合終了まぢか、母は監督からコンビニへのお使いを任された。
ビールとジュースのリクエストのメモ書きを入れた財布を右手に。
アイスピックを左手に。

そして響き渡るパトカーのサイレン。
posted by ニート at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

私も教材利用して話せる様になりました

951 Trader@Live! New! 2009/05/13(水) 18:32:53 ID:d7t+O+r1
英会話教材のしつこい電話勧誘に引っかかったフリして待ち合わせ場所のカフェへ、事前に友人のオージーに話して、30分後に同じカフェで偶然を装って来てもらい、同席。
直ぐに、時事関連の会話を開始し、私も教材利用して話せる様になりましたと言っていた販売員のネーチャンは顔面蒼白。

その後オネーチャンは、上司に電話し助けてもらおうとカフェに呼び出す。
その上司は、是非一緒に友達のオージーも入れて一緒に教材を
売りましょうとセールス側への勧誘開始したので、
内容聞いたら、教材販売金額の50%がセールス口銭みたいな事言っていた
記憶がある。
教材の中身をオージーの友人はとても売れる代物では無いと言っていた。

後日談だが、その友人(オージー)はどうもセールスのネーチャンを後日食べたみたい。
結局、姉ちゃんは生きた英会話の授業料を払わされたようです。
posted by ニート at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

アバウトで良いんです

25 おさかなくわえた名無しさん New! 2009/05/14(木) 21:27:13 ID:OjT0fM2q
父が、銀行口座を開設しに行った時の話。

今はクレジット機能がつくのが主流らしく、書き込む欄が色々ある。
そこにあった年収の欄を巡って、銀行員のお姉さんとのやり取り。

父「年収も書くんですか?」
銀「ええ、アバウトで良いですよ」
父「えっ?アバウトで良いの?」
銀「ええ、アバウトで」
父「何で年収がアバウトなの?」
銀「アバウトで良いんです。アバウトで。大丈夫です」
父「・・・そうですか・・」

父が年収の欄に書いたのは「アパート」
用紙を確認したお姉さんの顔、ポカ―(゚Д゚)―ン…

目をしばしばさせながら二度見してた。

もちろん用紙をもう一枚もらって書き直し。
家では「アバウトだけじゃなくて、他の言い方で説明しれくれれば良いのに」
ってふくれてた。

母と2人でお腹がよじれるほど笑った後、尚もショボ――(´-ω-`)――ンとする父に萌えた
posted by ニート at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。