2012年12月11日

イメージ通りにできあがっていくと

464 おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/10/12(火) 00:00:28 ID:ADxRdd6q
小さい頃から紙を切ってセロテープで貼り付けていろいろ作るのが好きだった。
自分でいろいろと工夫して、曲面や球体を表現する方法とかを自然と身につけていた。

小学校に入ってから、先生の期待通りに描かないという理由で
図工の先生(←私立の小学校で、中学と同じように教科ごとに先生が違う)に目を付けられていた。

ある日の授業で、厚紙とセロテープを使って工作をすることになった。
作りたい立体をイメージして、厚紙をパーツに切り分けて準備をしていたら、
それが先生の目にはふざけているように見えたらしく、
いきなり怒られた。みんなの前で立たされて説教。みんなに笑われた。

説教が済んでから作業を続行。
先生は呆れたみたいでもう何も言ってこなかった。
イメージ通りにできあがっていくと、今度は友達が注目し始めた。
立体的な建築物みたいなのができあがっていくと
「すごーい」という声もちらほら。
黙ってみていた先生も「これを作りたかったのか」と驚いていた(でも最後まで謝らなかった)。

結局その作品は先生の推薦で県のコンクールに出品されて最優秀賞をとった。
posted by ニート at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お体悪くないのにあそこに停めてるよ!

353 おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/10/10(日) 10:32:40 ID:19KEy6Di
うちの弟が六歳の時、一緒におつかいに行ったスーパーで、
障害者用駐車場に停めて車から出て来た若いDQN夫婦を見て弟が

「ねー!あの人達、お体悪くないのにあそこに停めてるよ!
お姉ちゃん、あそこはお体悪い人の所だよね!?いいの!?」

と叫んだ事がある。
DQN夫婦は
「何じゃこのガキ文句あんのか」
みたいな感じで私達に絡み出したが、恐いもの知らずだった弟は更に

「ほら!ちゃんと歩いてる!立ってる!お体悪くない!
いーけないんだいけないんだ!
……ねえお姉ちゃん!このお兄ちゃんなんで髪の毛金色なの!?あめりかの人かな!?へろー!!」
(当時の弟は外国=「あめりか」としか思ってなかった)

等と言い出し、私は怖くて縮こまってアワアワしてた。
すると通りすがりの見知らぬオバチャン数人が来てくれて、
「子供でもわかるような駄目な事してるのはアンタ達でしょ!」
「そうよ!子供相手に威張って恥ずかしい!」
と助け船を出してくれた。
オバチャン達に気圧されたDQN夫婦はスゴスゴと車に戻り、そのまま出て行った。
オバチャン達は弟を褒め、私と弟にジュース買ってくれた。

これは弟の武勇伝だと思うが、更に凄い事に、帰宅してから
「僕今日あめりかの人に会ったよ!でもあめりかの人は言葉わかんないよね!
だから僕えーご習う!」
と親に言って本当に英語習い始め、
現在二十歳の彼はその「あめりか」の大学にいる。
posted by ニート at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

ご婦人に対しなんということをする!

354:名無しさん@十一周年:2010/10/05(火) 00:56:33 ID:Qc80D4FZ0
バスに乗った時のことだけど俺も見たことある。

座席はほぼ埋まっていて一箇所しか空いてなかったが
うまく座ることができた。
すると一緒に乗ってきたオッサンがキョロキョロ席を探し、空きがないとわかると
優先座席のほうに歩いていき、座っていた妊婦の脚を蹴って「立て!」と怒鳴った。
妊婦以外に優先席に座っていたのは爺さんばかり。妊婦はもうすぐ生まれそうなでかい腹、
それに小柄。爺さんといえども男に喧嘩を売るのが怖かったから、小柄な妊婦を
狙ったとしか思えない。
ちょ、酷いな…と思いつつ、自分が注意することなど考えもせず見ていたら
妊婦の隣に座っていた爺さんがスックと立ち上がり
おっさんに「ご婦人に対しなんということをする!謝れ!」と叱りつけた。
するとその場にいた爺さん達が次々に「お嬢ちゃん大丈夫か」
「おいお前、人を蹴る元気があるなら立っとれ!」「いまどきの奴は躾がなっとらんわ」
など言い出した。
おっさんは「俺は疲れて…」とか言い訳してたが、爺さんたちの「誰だって疲れとる!」
の一言で黙った。
その後最初の爺さんが降りた時、おっさんに注意したときはシャンとしていたのに
杖をついてやっとという様子で、ヨロヨロしながら歩いているのを見て驚いた。
誰かを守るときだけ変身する、ヒーローみたいな爺さん。カッコよすぎると思った。
posted by ニート at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先生はどうして何もしてくれないんですか

149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:44:12.82 ID:YF4P11HG0
俺も中学の時ふけが汚いとかでいじめられてた。ふけなんて全然でてなかったのに。
担任に相談したら「嫌ならちゃんと相手に言いなさい」で片づけられた。
人の不幸には興味がない担任。でも自分の母親が話せないことをさぞ可哀そうにかたる担任。
許せなかったから職員会議中に職員室乗り込んで
「僕いじめられてるのに先生はどうして何もしてくれないんですか」って叫んだら、
全校集会開かれて担任謹慎、いじめ加害者全員反省文。
加害者の両親全員呼び出し受けて泣きながら謝罪。
誰も俺をいじめなくなったし、友達が増えたし、何よりDQNに尊敬された。
これくらいやってやれ。もはや怖いものないだろ。
posted by ニート at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

死んだ後の心配もしててくれたなんてすげえ

466 おさかなくわえた名無しさん[sage]2011/02/02(水) 18:25:25 ID:MOW5vdjo
ちょっと前の話なんだけど
同居してた祖母が交通事故→痴呆→寝たきり→死去、になった
事故後は入院してたけど、その後はほとんど自宅で母親がつきっきりで
面倒みてた。痴呆になった時の問題行動は凄くて、行方不明は当たり前
糞尿部屋廊下にしまくり、あばれて叫ぶ等々家族全員必死になって介護した

実の子である父も協力してたが、やはり母が一番すごかった
隣で寝ていつもつきっきり。仕事人間だった母が退職覚悟し(会社の恩恵で
休職扱いにしてもらえた)介護した。
が、実の娘である叔母×2人は一切顔出さずに居た。祖母が元気だった時は
金の無心によく来ていたのに(別に貧乏で無いが、海外旅行資金とか集ってた)

ある日、祖母の着物や貴金属類を強奪しに来た。ボケかけてた祖母は
気持ちよく叔母×2人にくれてやった。母は横で涙流してた

で寝たきりになって遺産相続はどうなるって話になった。叔母×2人が
権利があるからよこせと言って来た。家も土地もその他マンションやら駐車場
やら土地やら無駄にあるので金額がなかなか凄く、全て祖母所有なので
色々厄介になるなぁと思っていたんだけど、遺産相続はほとんどしなくて済んだ

468 466[sage]2011/02/02(水) 18:37:18 ID:MOW5vdjo
祖母は生前贈与?を済ませており、祖母の持ち物と思っていた
土地も家も何もかも全て両親名義に変更してあり、孫である自分達
(2人兄弟です)にも残してくれてあった
贈与税とか凄かったんだろうけど、全て済ませてあり、結局叔母達には
現金が与えられた(でも数千万なので十分だと思う)
遺書には、両親、特に母に対する感謝の言葉と、叔母に対する怒り、
自分達兄弟に今後注意する事など書いてあった

その後も叔母達は金の無心に来たが、祖母の遺言通り無視している
死んだ後の心配もしててくれたなんてすげえと思った

死んだ時、棺桶に母が叔母達から死守したって言う祖母の着物が入れられたんだけど
一番高価なものだったらしく、叔母達が騒ぎ立てた。どちらが本当の娘なのか
分からないなぁと思ったりもした。勿論父は叔母達を怒鳴りつけていたけど…

死んだ祖母の武勇伝です
武勇伝とは違うのかな?でも死んだ後も家族守ってくれたから感謝してる
posted by ニート at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。