2012年11月28日

あれが覇気ってやつだろうか

406 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2009/04/16(木) 18:40:32 ID:l/fqhsTh
何年か前池袋歩いてた時に風俗のスカウトに話かけられた
田舎者なんでスルーできずに対応してたらどんどん押せ押せで誘ってくる
言葉を濁しているとイライラしてきたのか相手の口調も強くなってきて私涙目
そしたら20代半ばくらいの妙にガタイのいい爽やかな感じのスーツ男性がきて

男性「おお、風俗のスカウトって初めて見た」
スカウト「あ?なんなんすかあんた?」
男性「なんですかと言われても・・・変なおじさんとかロケット団とか言うべき?」
スカウト「なんでもいいけど仕事の邪魔すんなよな」
男性「ほう・・・」

そこで会話が止まった
男性の声すごく透きとおった高めの声で、声には威圧感とか全然ない
笑顔でじーっとスカウトの顔みて立ってるだけ
10秒くらいして

スカウト「すみませんでした・・・」
男性「謝ることはないさ。仕事なんだしね」

それでスカウト去っていった
なにをしたんだ?なんかすごいぞ と思ったけど、あれが覇気ってやつだろうか
お礼を言いたかったんだけど、半分泣いてたんでうまく声を出せずにいたら男性の携帯が鳴って

電話「委員長同窓会の会場どこだっけー」
男性「俺今駅に向かってるから駅でまっててー」

と、電話しながら歩いていっちゃった

それ以来私の書く学級物同人誌の委員長は、真面目なメガネ女からガタイのいい爽やか男に変わりました
posted by ニート at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

もっと可愛い子山ほどいるじゃないですかー

731 彼氏いない歴774年 sage New! 2009/04/26(日) 00:11:19 ID:I9tom7eI
見るからにオタな青年と、20歳くらいに見える清楚系の子

女「もっと可愛い子山ほどいるじゃないですかー
  …ほら!あっちから綺麗なお姉さん歩いてきますよ!」
男「い、いえ、あなたがいいんです!」
女「いやいや妥協せず綺麗なお姉さん狙いましょうよwね?」
男「妥協だなんてそんなことないですよ!お願いします」
女「いやー、お兄さんが援交で捕まっちゃうんで」
男「えっ…」
女「あたし中2ですしw」
男「うぇぇえ!!?」
女「だからすみませんwナンパ頑張って下さいww」
男「え!?は、はい…」


聞いてた自分もびっくりした
posted by ニート at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

バチッと目が合ったので無言で片手を上げたら

152 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 19:19:13 ID:KPfanCil
阿修羅展で買ったTシャツ着て出かけたら、横断歩道の向こう側にいる知らん人が
同じTシャツ着てた。青信号になって歩きだしたら、向こうも気づいたらしい
バチッと目が合ったので無言で片手を上げたら、パチンとハイタッチして
そのまますれ違った。一緒に歩いていた友人ポカーン「え、何、知り合い?」
意思というか波長というか、そういうのが繋がる瞬間は存在すると思った
posted by ニート at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉庫の階段は滑り易かった

443 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 11:58:49 ID:TcTlq5010
うちの会社倉庫の階段は滑り易かった。
ある日、バイトの女の子が上段から滑り落ちた時、
下で作業していたオッサン2人がサッと受け止め、無事だった。
別の日、事務員のデブ女が上段で滑り落ちた時、
下で作業していたオッサン3人はサッと避け、無事だった。

デブは怒って退社。
階段は立派なものに作り直した。めでたし。めでたし。
posted by ニート at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

いい人やさしい人ってのは身近にいるもんなんだな いい人やさしい人ってのは身近にいるもんなんだな いい人やさしい人ってのは身近にいるもんなんだな

550 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2009/05/13(水) 01:12:11 ID:HPglWulw
いい人やさしい人ってのは身近にいるもんなんだな

嫁の浮気が原因で離婚することになり、弁護士やら興信所やらの料金で借金漬けになったんだ
友人にも元妻のことで相談はしたが金の相談だけはしなかった
消費者金融回って、それでも足りなくて、今後の生活を考えて妥協しようと思って、友人Rを酒に付き合わせた
Rってやつは金持ちではないが不自由してるわけでもなく、金の絡む愚痴も嫌な顔せず笑いながら聞いてくれる
でも今回珍しく真面目にRが話に絡んできて、金を貸してくれると言ってきた
俺はこの件で人に金を借りるつもりはないし、金銭面で絶対迷惑かけたくないんだ と断ったら

R「お前が困っているのを知ってしまった以上、遠慮されるほうが遥かに迷惑だ
  俺を友達と思ってて、迷惑をかけたくないと思うなら必要な金額を言え
  あげるといってるんじゃない。貸すだけだ。返せば問題ないだろう」

Rは学生時代も大して親しくもない奴に1万とか10万とか平気で貸してた
いい奴気取りのボンボンが!と思って軽蔑したことも1度や2度じゃない
そんな自分がひたすら情けなく思えて、俺は男友達の前で初めて泣いた
結局Rに金は借りなかったけど、いつでも貸すぞって一言が支えになって最後まで戦えた
Rは「利息分損した」なんて笑ってたけど、Rが友達から利息を取ったなんて話は一度も聞かない
posted by ニート at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。