2012年12月12日

日本人はそんなこと言わない

853 おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/12/04(土) 09:01:59 ID:94m5Kg2Y
■インドでの体験■

外国人ビジネスマンが多く泊まる、インドのホテルのフロントで騒ぎがあった。
日本人のビジネスマンが何事?とその辺にいた白人客に聞いたところ
「ホテルの部屋が気に入らないと文句を言っている日本人がいる」とのこと。
見れば、片言の英語で「お前達は格下の人種だ、自分たちを特別扱いしろ!」
などと、傲慢不遜な態度で声高に主張する新婚らしきカップル。
困るフロント係。

外国人客からは 「日本人はそんなこと言わない。お前らコリアンだろ!」
と声が上がり、まわりの人間も「そーだそーだ」と、カップルを責める雰囲気に。
そこで件の 白人客 「ここに日本人がいるぞ!」 と叫び、注目を浴びる。
フロント係に助けを求められて日本語で話しかけてみると、カップルしどろもどろ。
いつしか険悪な顔のインド人従業員に囲まれた新婚さん慌てて逃げる。

ホテルの外にも100人を超すインド人が集まっていて、カップルに罵声を浴びせ石まで投げられる有様。
ほうほうの体で逃げ出すザパニーズの姿に歓喜の声を上げるインド人従業員&宿泊客。
たまたま居合わせただけの日本人ビジネスマンを英雄のように持ち上げ、熱烈に感謝の言葉を述べては代わる代わる一緒に写真をとったりと、ホテル挙げての大騒ぎに。
その場にいなかった連れの日本人まで、同様にヒーロー扱いされたという。

なんでインド人のフロントマンが、そこまで日本人に対して感謝感激していたのか自分もよくわからないし、本人にもよく理解できなかったみたいなんだけど
「日本人はそんなこといわない」
と外国の人が分かってくれてたことが嬉しくて和んだ。
posted by ニート at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんな顔でもあきらめないでください!

336 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 19:07:47 ID:WCiwBoRh
職場にものすごく無神経な男A(30代)がいて
女の人に対する暴言が凄い。
太った人にはデブと言い、地味な人にはブスと言う。
やめろと言っても「それが俺の個性だ」と言ってやめない。
タチがわるいのが時間と相手を見てやってて、偉い人にばれないように言ってるので
いくら上に言っても「ケンカするな仲良くやれ」とか見当違いな返事しか来ない。

で、今日、三年目の事務の女の子BがAの前でしくしく泣いてるので
また失礼なことを言ったと思い、止めに行こうと思ったら
「頑張ってください!」とか言っていた。
一部始終を目撃していたCが言うには
AがBにペチャパイと言ったら、Bが

「なんでそんなこと言うんですか!Aさんは仕事も遅いし気持ち悪いし
口も臭いけど誰もなにも言わないじゃないですか!
いくら自分のスペックが最悪でも、いい人でいれば
嫌われないようにすることはできるんですよ?
どうして諦めるんですか!諦めないでください!
そんな顔でもあきらめないでください!頑張りましょう!頑張ってー!」

というようなことを叫びながら感極まって泣いていたらしい
どっちに何て言ったらいいのかわからないままとりあえずその場を去った

583 おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/11/17(水) 00:25:55 ID:rwZDJMS9
>>336だけどAの反応は
イヤそうな顔をしてキョロキョロしながら
誰かに救いを求めるようなそぶりをしていました

書きもらしたけどBは「そのくらいのハゲなら髪型でなんとかなる」とかも言ってたらしい
Aは有吉が好きみたいなので、たぶんあれを目指して失敗してる節がある
まあ、自業自得だしフォローする気にはなれないけど。
posted by ニート at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

顔だけで世の中渡っていけると思ってるんじゃない?

763 おさかなくわえた名無しさん[]2010/10/19(火) 00:33:49 ID:iBDmQ57f
この間、就職面接を受け、三人の面接官のうち、二人は私に好印象を抱いてるようだったが
一人の女性面接官に「顔だけで世の中渡っていけると思ってるんじゃない?」
って言われて
「はい、思ってます。私、脱いでもすごいんです」
と言い返したら、何も言えなくなっていた
昨日、採用通知が届いた
posted by ニート at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

テメェいい加減鬱陶しいんだよ

41 おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/09/27(月) 21:53:38 ID:oe3A26gG
高三生で最近なんとか大学決まった俺ですが、感謝したいやつがいるんだけどそいつの話。

高一の頃の俺は本当にただのキモい二次オタで、もちろん友達は同じ趣味の数人しかおらず、絵に書いたようないじめられっこだった。

で、そのうちDQNグループに本格的にいじめられだして、椅子が無くなるとかの古典的なやり方もされたり、そのうち学校に行きたくなくなった。
今考えたら本当に馬鹿な話だけど、ちょっと自殺だって考えてた。

でもある日、俺が机で座ってたらDQNグループに囲まれていつもみたくちゃかされてたら

後ろから「おい〇〇(DQNグループのリーダー的なやつ)!テメェいい加減鬱陶しいんだよ!!次にそいつに余計な事してたらマジで殺すぞ!!」ってドスの効いた声が聞こえてきて。

それがN君っていう柔道部で全国三位の実力の持ち主で、普段は大人しくて誰にでも優しいタイプだったからクラス中がぎょっとした。

俺も助けてくれたという以前に驚いてしまって、つーかN君の初めて見るキレた顔がめっちゃ怖くて、感謝の言葉は言えなかったんだけど
そのうちN君が話しかけてくるようになった。

42 おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/09/27(月) 21:54:59 ID:oe3A26gG
話を聞くとN君も実は結構なオタだったらしくて、しかもかなり濃い。さらにロリコンで梨花ちゃまが脳内嫁だったりと、軽く引くくらいに。

最初の方はまだ怖くて、会話もしどろもどろだったけど
一週間くらいで本当に仲良くなった。

その頃にはいじめも完全に無くなってた。
それにN君のおかげで友達いなくて親以外との会話が怖かったけど
2年になった頃には俺も一般人レベルの会話力も戻ってた

今でも覚えてるのが、自分の事をインデックスみたいに「不良殺し(ドキュンブレイカー)!」「そのDQNをぶち殺す」「でもレベル0wwww」とか言ってたのは痛いと思ったけど本当に感謝してる。
俺にとっちゃあんたはレベル5だったよ。

それで今年、N君はスポーツ推薦で大学が決まり
俺も指定校推薦って形で一緒の大学にいけた。
もしあの時N君が助けてくれなかったら、今頃本当にどうなってたかわからない。
まだまだ感謝したりないし、費用俺持ちで泊まりでコミケ行くという夢も実現出来てないので
これからあの時の恩返しをしていこうと思います。
posted by ニート at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

販売員なんて底辺の仕事、俺だったら絶対出来ない

868 おさかなくわえた名無しさん[sage]2011/02/22(火) 14:57:29.52 ID:RzBwikko
接客業やってるんだけど、4年ぐらい前に他の業種やってる友人と酒を飲んだ時、
「販売員なんて底辺の仕事、俺だったら絶対出来ない。」
「兎と亀の話知ってるか?お前は社会に出るのが早かったけど、この辺りで大学行った俺と差が出てくる頃だな」
とドヤ顏で言われ、大喧嘩になった。
その一件から完全に絶縁状態になちゃったんだけど、
昨年、ドヤ顏の勤めていた会社が大掛かりなリストラを実施したという話を、他の友人経由で知った。

869 おさかなくわえた名無しさん[sage]2011/02/22(火) 15:13:01.66 ID:RzBwikko
「どこも不景気だね、、と各々愚痴りつつ、お互い頑張ろうや!」
と言って解散したんだけど、何となく気になったので、他の友人に電話番号を聞いて ドヤ顏に数年ぶりに連絡をとってみた。
予感は的中。ドヤ顏は無職になっていた。
職を失ってからの経緯を聞いたところ、今までのスキルを活かしたいとハロワに通いつめてたが、全く仕事が見つからず 退職金が底を尽きそう。
同棲していた彼女も、新しい男を作り先月結婚。
「もう死んでもいいかな?」と弱々しい声で語って来た。

873 おさかなくわえた名無しさん[sage]2011/02/22(火) 15:57:05.01 ID:RzBwikko
俺「まぁ、死ぬって言うのは簡単に言えるけど、実際大変らしいぞ。身内に迷惑も掛かるしな」
俺「それよりか、仕事無いんだったら、業種変わっちゃうけど販売やってみないか?」
と言ってみた。
「とにかく何かやらないと壊れてしまいそうだから、お願い出来るかな。」
と返って来たので、電話切った後上司に相談。
派遣だけれども、入れる店舗を斡旋してもらい、商品知識、接客対応等ノウハウをアドバイスした。
店頭に出るようになったドヤ顏は、水を得た魚のようにバリバリ働いている。
同じ派遣元の姉さんとも仲良くなったみたいだが、別に悔しくないもん。
そんなこんなで、配属店舗が近いので、ちょくちょく飲みに行くようにもなった。
酒の席で「昔言った失礼な言動を許してくれ」的な事をしんみり言われたが、
「何の事やらサッパリ分からない、それより来月の売り上げもぶっちぎりで勝つからな!」とドヤ顏で返してみた。
posted by ニート at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。