2012年12月03日

もっとセキュリティーをあげる方法はないか

328 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2012/11/26(月) 17:06:04.07 ID:FxeWlHK0
超極秘の重要データが入っているパソコンは、もちろんログイン時にパスワードを聞かれるが
3回以上間違ったパスワードが入力されると機密保持のため、自動的にデータを消去するシステムだ。
しかし会社のボスは、
「これだけではセキュリティー的に不安だ。もっとセキュリティーをあげる方法はないか。」
それを聞いた部下は、一円の費用も使わずに見事にセキュリティーを3倍にアップした。

ボス「いったいどこを強化したのかね?」
部下「あらかじめ2回パスワードを間違えておきました。」
posted by ニート at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社運をかけたあのプロジェクト駄目だったのか?

408 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2012/12/01(土) 20:40:55.07 ID:CuiKU3UdO
アメリカ
「ABC社が社運をかけたあのプロジェクト駄目だったのか?」
「ああ、大失敗に終わったとさ」
「これは、ABC社の上層部が一掃されるな」


日本
「いろは社が社運をかけたあのプロジェクト駄目だったのか?」
「ああ、大失敗に終わったとさ」
「これは、いろは社の平社員が大量リストラされるな」
posted by ニート at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

息子の自慢話をしていたんだよ

423 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2009/03/22(日) 04:19:35 ID:kZzkT+X/
こんなのがあった

同窓会で4人の幼なじみが30年ぶりに集まっていました。
何杯か飲んだあとで、そのうちの1人がトイレに立ちました。
残った3人はそれぞれ自慢話を始めたのですが…。

最初の男がまず言いました。
「俺の息子は自慢の息子なんだ。大企業に平社員から勤め始めてのし
上がっていき、経営や管理の勉強もして出世コースに乗り、今じゃ会社の
トップに立ったんだ。裕福なもんだから、親友の誕生日にトップモデルの
ベンツを買ってやったくらいなんだ。」

2人目の男もそれに続きました。
そいつはすごいな。だが俺の息子も大したヤツだぜ。うちのは飛行機会社に
勤め始めて、その後に飛行訓練学校に通ってパイロットになったんだ。
最終的にはその会社のパートナーになり会社の資産のほとんどを所有する
ところまでいったんだ。かなりリッチになったから、親友の誕生日に、なんと
新品のジェット機を買ってあげたんだよ」

3人目も負けじと続きました。
「すばらしいな。でも俺の息子だって最難関の大学へ行ってエンジニアになったんだ。
さらに自分の建築会社を立ち上げて、今じゃ億万長者さ。だから豪華なものを友達にやっていたよ。
聞いて驚くな、850坪のマンションだぜ」

3人ともお互いの息子の成功を祝福しあっているときに、残りの1人がトイレから帰ってきました。
「いったい何を祝福しあっているんだい?」

するとそのうちの1人が、
「息子の自慢話をしていたんだよ。お前の息子はどうなんだい?」と、尋ねました。


424 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2009/03/22(日) 04:20:55 ID:kZzkT+X/
4人目は答えました。
「俺の息子はゲイで、ナイトクラブのストリッパーダンサーとして生活しているんだ」
それを聞いた他の3人は「なんてこった…それはがっかりだな…」と言うと、
4人目の男はそれに返して、
「いやがっかりでもないんだ。先々週は息子の誕生日だったんだが、
3人のボーイフレンドから、850坪のマンション、新品のジェット機、
トップモデルのベンツをもらったんだぜ」
posted by ニート at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

頭の良い子と付き合うようにしなさい

127 774RR sage New! 2009/04/27(月) 21:09:59 ID:/5vv3hGg
今日、成績が落ちて母に叱られた。母は、
「お前は頭の悪い子と付き合っているからつられて成績が落ちるのよ。
 頭の良い子と付き合うようにしなさい」

と言ったので、僕は頭の良い子と付き合うようにした。

母が言ったとおり、その子がバカになった。
posted by ニート at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実は妻とはぐれてしまいまして困っていたところなんです

363 水先案名無い人 sage New! 2009/04/29(水) 07:01:05 ID:p/838r5x0
夫婦で買い物に来ていたジョンは混雑する店内で妻のメリーとはぐれてしまった。
辺りを見回すととびきりの美女が目に入り、ジョンはすかさず美女に話しかけた。
「やあ、こんにちは。実は妻とはぐれてしまいまして困っていたところなんです」
「なぜ私に話を?」美女はにっこりしながら答えた。
「あなたのような美人と話をしていると」ジョンは頭をポリポリ掻きながら言った。
「いつもどこからともなく妻が現れるんです」
posted by ニート at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。