2008年02月27日

あだ名が「ピッコロ」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/14(月) 02:05:05.25 ID:gfhlmOSeO
小学生のころ。
授業中、緑のボールペンを使っていると途中で書けなくなった。
どうやらボールペンに空気が入ってしまったらしい。
「何だよ、買ったばっかなのに」
振ってみるが効果はない。
そこで俺は授業そっちのけでボールペンの分解をし始めた。
そして芯を口にくわえ、思いっきり吹いてみる。
顔が真っ赤になったがまだ書けない。
今度はなんとなく吸ってみる。

…ジュボ

インクは一気に口の中へ。
「ウゲッ」
クラスは大パニックだった。そりゃそーだ、隣の奴がいきなり緑の液体を吐いたら誰だってビビる。


それから俺のあだ名が「ピッコロ」になったのは言うまでもない。
posted by ニート at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87267896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。