2012年12月12日

代わりに教えてあげて下さい

958 1/2[sage]2010/12/08(水) 21:20:46 ID:MY+IJ3zq
後輩の武勇伝なのですが

恥ずかしながら私は、中学でいじめを受けていた。
無視されたり、持ち物を壊されたり、机の中に蛙の死体が入っていたりといった陰湿なもの。
3年にもなると諦めていて、中学の奴らが居ない高校に行く為、勉強に勤しんでいた。

当時、手芸部に居た私。3年生は4人だけで、いじめられっ子の私が実質部長の副部長。
実質的な会計と書記は、やはりはぶられ気味の友人Y。本来の部長と会計はサボりまくっていて、
内申書の為に役付きをやっているだけ、と見え見えで後輩たちから元々良く思われていなかった。
実はこの部長がいじめの主犯なのだが、教師受けと成績が良い為、ばれていなかった。

文化祭で部長と会計は、あみぐるみを自作と言って展示。
しかし、後輩たちは私が作ったものでは? と疑っていた。
私が部活中に絵から図面を起こしていたのと全く同じで、私はそれを展示に出さなかった為だ。
でも図面を貰っただけかも、と取りあえずは言わないでいたらしい。

ところが正義感の強い後輩が、そもそも部長にこんなの作れる筈が無い、と顧問に文句。
顧問は証拠が無いから、とのらくらと言い逃れ。私が作っていたとこ、見て無いらしい。
だがそこで後輩は、意外にもあっさりと引いた。
この時点では、面倒にならなくて良かった、とチキンなことを考えていたんだけど…。

966 958[sage]2010/12/08(水) 22:49:04 ID:MY+IJ3zq
すみません、PCを再起動してました(裏でプログラムの更新やってて…)
以下、続き。

文化祭では展示だけでなく、手芸講座的なこともやっていて、近隣の小学生や保護者も参加。
そして後輩は保護者も来ているのに目を付けて、私と部長の担当をさりげなく代えてしまったのだ。

手口としては実に巧妙で
後輩が、ビーズアクセサリーもいいけど、こういうのもいいでしょー? と、
ビーズで作ったポケモンを出す。目を輝かせる小学生。作りたいと保護者に泣きつく。
そして、これはあのお姉ちゃん(私)が作ったから、教えてもらおっか、と誘導。
編み物担当で、模様編みのマフラーなんぞを教えていた私を強引に自分のコーナーへ。
逆に自分のコーナーに居た部長に、代わりに教えてあげて下さいww と編み物コーナーへ。

いきなりの配置変更に顧問がフォローしようとしたら、保護者から「あら駄目なの?」と圧力。顧問陥落。
部長は焦って、事前に決めてたでしょ、と言うけれども後輩は、部長が部活に出ないのをいいことに
「いや、当日は流動的にやろうって決めてました…ですよねー、Y先輩」
空気を読んで、ああうん、とYさんが答えた瞬間、部長の顔は真っ赤。実は、編み物出来ないのだ。

その後は、私は小学生にすげーすげーと付き纏われていたんで詳しくは知らないけれど、
相当困っていたらしい。途中から、毛糸を解く作業だけやり始めたと聞いた。
なんせ、かぎ針すらマトモに使えない人間が、棒針を渡されて模様編みだからね…。
作成途中だった私のマフラーがめためたにされてしまったけど、後輩には感謝。

情けない先輩でごめんね、と文化祭後の片付けで言ったら、いつもお世話になっていますからと
言われて泣きそうになった。クラスに居場所無くって部活に逃げてただけなのに…ありがとう。


この後輩から就職が決まったという報告を受けて、ふと思い出したので。

977 966[sage]2010/12/09(木) 10:53:48 ID:8DIUprw3
後輩への乙、ありがとうございます。追記。

顧問は元々、部長が作ったものとは思っていなかったようで、そこはツッコミを入れず仕舞い。
どうしようもないタイプの大人なんで、私たちも舐め切っていました。

部長は私のせいで赤っ恥をかかされたとクラスで言い触らしていましたが、
詳しいことを聞くにつれて、周囲から「え?」と阿呆を見る目つきに…結果、いじめが和らぎました。
まぁ受験でそれどころじゃなくなった、というせいもあるのでしょうけどね。

私はその後、希望していた高校に無事合格。幸い、友人にも恩師にも恵まれました。
そして大学卒業後は、建築設備業者として仕事をしています。ちゃんと正社員。
後輩(院卒)は電機メーカーの技術営業。私の居る現場に来ないかな?と心待ちにしています。
posted by ニート at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト>武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306738224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。